ウォーターサーバーの選び方のポイント

ウォーターサーバー 比較 ウォーターサーバーの選び方のポイント

ウォーターサーバーの選び方のポイント

ウォーターサーバーが今とても人気で、利用している家庭が爆発的に増えているというニュースを読みました。

 

でも実際にこれは私自身も感じていることでした。

 

こういうニュースを見て、我が家もウォーターサーバーを設置しようと思い立ち、早速各社のホームーエージを隅々まで読みながらいろいろ勉強をしてみました。

 

どの会社を選ぶかは、全くその家の好みによるものだと思いますが、宅配水の種類に関しても富士山などの大自然からの湧き水であるミネラルウォーターのような天然水か、RO水という水道水をろ過して最後にミネラル成分を加えて人工的に作られたナチュラルウォーターの二種類があるようです。

 

もちろんRO水の方が価格がとても安いので、水道水は直接飲みたくないけれど安全に処理された水を安く手に入れたい場合には、ぴったりなのかもしれません。

 

一方で美味しい水にこだわりを持ち、価格に関してはあまりこだわらないというのであれば、一番おすすめなのはミネラルウオーターということになります。

 

どちらのタイプも一長一短なので、その家庭のニーズを考えて選ぶのが一番良いと言えます。

 

我が家は、ミネラルウォーターをチョイスして、今の所とても満足しています。

 


我が家のウォーターサーバーについて

 

自宅にウォーターサーバーを置いています。

 

やはり、一台あるととても便利です。

 

今は会社や公共施設、医療機関などといった施設でも見られ、珍しいものではなくなってきました。

 

沢山あるウォーターサーバーの種類の中で、どれを選べばいいのかと当初は悩みましたが、結局簡単なものが一番いいということで、我が家ではワンウェイ方式のものを使っています。

 

これは、水がなくなった後の空容器をゴミに捨てられるもので、配達の際に水と交換する必要がありません。

 

ですから、空容器に場所を取られる必要がないのです。

 

さらに、新しい水の配達日も指定できるので、忙しい日に水が届くということがありません。

 

この二つは私にとってすごく重要なことでしたので、この方法で契約をしました。

 

水もまたいろいろあります。

 

我が家では現在バナジウム水を取っていますが、時期が来たら別の天然水などをとろうと思っています。

 

いろいろな水を試すことができるので、これもまたウォーターサーバーの楽しみの一つと言えるのです。

 

ミネラル分の豊富な水もあるので、欲しいと思うものを選んで指定するのがいいでしょう。

 

ボトルも一つ一つが小さめなので、サーバーにセットするときもあまり負担になりません。