ウォーターサーバーを変更しました

ウォーターサーバー 比較 ウォーターサーバーを変更しました

ウォーターサーバーを変更しました

これまで使っていたウォーターサーバーは、発注ノルマのようなものがありました。

 

一ヶ月最低これくらいは水を頼んで下さいねという感じです。

 

ですが、我が家ではそんなに多くの水を必要としないのでかなり余ってしまう状態が数ヶ月続きました。

 

なのでそのウォーターサーバーの会社との契約は止めて、別の会社のウォーターサーバーを使うことにしました。

 

そのウォーターサーバーはとくに最新のと言うわけではないのですが、水の温度を四段階で調整出来たり、内部の自動掃除機能があったりとなかなかのものでした。

 

しかも、無理に水を注文することが無いので今までよりもだいぶ維持費も安くなりました。

 

肝心の水の味ですが、かなりまろやかでした。

 

これは好みの分かれるところじゃないでしょうか?癖が強い感じですね。

 

少しとろっとしている感じなので駄目な人は駄目かなと思います。

 

まぁ水は三種類から選べますので駄目だったら違うのにすれば良いんですが、私は好きな感じだったのでそのまま飲んでいます。

 

臭いとかはまったく無いです。

 

水のタンクが八リットルということでちょっと設置が大変なんですが、その分一ヶ月の費用は安くなりましたし、ウォーターサーバー自体の性能も悪くは無いので、私は新しいウォーターサーバーに変えて良かったと思っています。

 

わざわざ飲み切れない量の水を頼むのって馬鹿馬鹿しいですもんね。

 


ウォーターサーバーの柄やコラボ

 

ウォーターサーバーは、カラーバリエーションは増えましたが、柄はそれほどないなという印象です。

 

柄までつけたら大変なのかもしれませんが、若い人を取り込もうと考えるなら、柄にもこだわったほうが受けるのかなと思ってしまいます。

 

既にそういうのがあったら申し訳ありません。

 

ドット柄も、決して派手ではありませんが面白いと思います。

 

それに、ドット柄があるならボーダーもあって良いかもしれません。

 

あと、色んなアニメやキャラクターとコラボすれば、結構受けるのではないかと思います。

 

今は色んなコンテンツがアニメやキャラクターとコラボしているので、その流れにいっそ乗ってみてはいかがでしょうか。

 

そうすれば、そのコンテンツのファンが興味を持ってくれると思います。

 

もちろんその中の全員や大半が利用するようになるとは思いませんが、顧客は増えるでしょう。

 

思いがけないところで、一気に増えるかもしれません。

 

また、コラボをしないならしないで、若い人を取り込むためにはそれなりの努力が必要です。

 

最近の若い人は、あまりお金は使いません。

 

そういう人を取り込むためには、今まで以上の努力が必要になると思われます。

 

柄もその1つだと、私は思っています。